リッドキララ 使い方

使い方しだいで実感力が違う!?リッドキララの効果的な使い方

皮膜効果でまぶたを引き上げ、保湿によってハリを与える、まぶたの悩みに特化し開発されたリッドキララ。資本的な使い方とより効果を実感できる効果的な使い方、また注意点をご紹介します。

 

 

リッドキララの使い方

 

1日2回朝夜使ってください。まず、洗顔でメイク汚れや皮脂汚れを優しく洗い落とし、いつものように化粧水、美容液・乳液・クリーム等で肌を整えてください。

 

注意点・ポイント

リッドキララを塗る前に水分や油分をお肌に十分馴染ませることが大切です。ただし、お肌を整えた後は良く乾かしましょう。良く乾かさずに肌表面に基礎化粧品の水分や油分が残っていると、ジェルが肌に密着しにくく、十分な効果が実感しにくくなります。

 

リッドキララを1プッシュ分を清潔な手の甲に取り、その半分量を片方のまぶたにバランス良く4箇所のせます。

 

注意点・ポイント

1回の使用量のめやすは両まぶたで1プッシュです。多く使っても問題ありませんが、多く使えばより効果が実感できるというものではありません。また、リッドキララは塗った後良く乾かすことで効果が得られるため、多く使うと乾きにくくなりあまり良くありません。

 

次に、目頭からこめかみ、目尻の横からこめかみまで、目元を引き上げるよして優しく伸ばし馴染ませます。このとき肌を引き上げるように指先を滑らせ、こめかみの位置でそのまま5秒ほど引き上げた状態をキープするとより効果的です。

 

角質層までジェルを良く浸透させるために、上まぶたを片方の手で引き上げながら、もう片方の手で5〜10秒程度優しく押さえます。

 

片方の手で上まぶたを引き上げた状態のまま、塗布した部分をトントンと指で優しく触れるようにして馴染ませます。もう片方の上まぶたも同様にケアしてください。

 

注意点・ポイント

よりハリが出やすくするには、片方の手で上まぶたを引き上げたまま馴染ませるのがおすすめです。また、皮膜効果によってつっぱりを強く感じる場合は、まぶたを引き上げずにそのまま馴染ませてください。

 

 

リッドキララの使い方のまとめ

 

リッドキララは年齢サインの出たまぶたを、引き上げ引き締めハリを与える、まぶた専用美容ジェルです。使い方にはちょっとしたコツが要りますが、ポイントを押さえると実感力をより感じることができます。

 

まぶたは目の印象を大きく左右し、見た目年齢に関係します。リッドキララの使い方のコツを掴んで、ハリのある引き上がったまぶたを取り戻しましょう。

 

 

リッドキララの全額返金保証付きでの購入はこちら