リッドキララ 返金

リッドキララの返金申請方法って意外と簡単です!

たるんだまぶたにアプローチし引き上げてくれる、まぶたのために開発された美容ジェル・リッドキララは、全額返金保証付きで購入できるのが人気の理由の一つでしょう。

 

どのような化粧品でも初めて使うときは、肌に合うのか効果があるのか不安なものです。そこで、リッドキララは公式サイトで購入するとゼロリスクで安心してお試しできます。

 

全額返金保証が付いている商品は色々ありますが、もし他の商品で返金してもらえなかったなんていう経験がある方は特に、本当に返金してもらえるのか不安になるのも分かります。

 

しかし、リッドキララの製造メーカーは東証一部上場の、北の達人コーポレーションです。返金すると謳って、もし返金しないなんてことがあると信用に関わります。

 

ネットでも、リッドキララの返金をしてもらえなかったという声は見受けられません。安心して全額返金保証申請できるリッドキララ。では、返金申請方法を詳しくご紹介します。まず、条件があるので条件から見てみましょう。

 

 

リッドキララの全額返金申請できる条件

 

初めてリッドキララを購入した方

以前に1度でもリッドキララを購入したことがある方は、残念ながら全額返金保証制度が利用できません。

 

単品購入またはお試し定期コースでの購入であること

定期コースは何通りかありますが、全額返金保証が付くのは「お試し定期コース」のみになります。

 

25日以内に申請すること

お肌に合わないと感じたり、満足のいく効果を実感できなかったという方は、商品お届けから25日以内に申請してください。

 

15日以上使用する

全額返金保証制度はリッドキララが初めての方に、変化・効果を実感して頂くために購入のハードを下げているという意味合いがあります。そのため、最低でも15日間は使ってくださいというお約束です。なお、お肌に合わなかった場合はこの限りではありません。

 

商品代金の支払いが確認できること

代金が支払われていないことには返金のしようがありません。返金申請は商品お届けから25日以内に行わなければいけないので支払い忘れのないよう注意してくださいね。

 

公式サイトからの購入であること

Amazonや楽天市場やヤフーショッピングからの購入では、返金対象になりません。公式サイトから購入した場合のみ対象になります。

 

容器(パッケージ)を指定の住所に返送すること

容器の返送が条件の一つになります。容器を紛失したり返送先を間違ったりして、返送が確認できない場合は返金されません。

 

返金先金融機関の口座が確認済みであること

口座情報が不明では返金できません。番号など間違えないように注意してお知らせください。

 

 

リッドキララの返金申請方法

 

公式サイトの「全額返金保証についてはこちら」をクリックし、下に表記してある「上記の内容を全て理解した上で、商品代金 全額返金保証を申請する」にチェックをして、手順通りに進んでください。

 

 

リッドキララの全額返金保証付きでの購入はこちら